「維新の改革」を河内長野へ

「維新の改革を河内長野へ」

大阪維新の会は、これまで特定の団体からの献金等はいただかない姿勢を貫いてまいりました。そして、しがらみのない政党であるからこそできる改革があります。
大阪維新の会は、これまで大阪府、大阪市において、高校授業料無償化や幼児教育無償化などに挑戦し、確かな実績を積み上げて参りましたが、これらの実績は、決して市民の皆様に新たな負担を求めることなく、「政治家自らが身を切る改革」により生み出された財源で実現をしてきたものです。
今回はその「維新の改革」を市民の皆様のご理解を得て河内長野において進めさせていただきたい。
まず、「身を切る改革」として市長給与は、大幅に削減し、市長退職金は、全額カットいたします。
無駄な事業はすべて見直し、民間にできることは民間に任せていきます。そして、改革により生み出された大切な財源は、本当に必要な教育や福祉などの住民サービスに充当します。

1 市長給与は50%削減。
  (新型コロナウイルス感染症が収束するまでは50%削減を

  続け、収束以降は30%削減とします)

2 市長退職金4年間で2400万円は全額カット。

3 公共施設再編を行い大幅なコスト削減

  人口減少により公共施設の管理運営費負担が増大している現状

  に応じた対策を行います。

4 市の行財政運営に民間資金を導入

  財源不足を補うため、公民共同事業やPFI等を構築します。

5 財政運営基本条例の制定

  財政運営基本条例の制定やまちづくりファンドの充実を

  図ります。

大阪維新の会      浦尾雅文事務所

大阪府河内長野市西之山町16-1

TEL: 0721-50-2263

FAX: 0721-52-2622